どんぶらこ

川上からザボンが流れてきました

いつもの注文

こんにちは、ザボンです。

 

突然ですが皆さんは「このお店に行ったらこれ!」というような「いつもの決まった注文」がありますか?

私はあります。辛うじて記憶がある幼稚園〜小学校低学年の頃からあります。

例えばこれ、松屋に行ったら必ずプレミアム牛めし並380円を食べます。たまに他のを食べようかな、と迷うときもありますが、迷った挙句、結局これに戻ってくる時が多いです。一緒についてくるみそ汁もおいしくて好きです。汁物があると満足感が違いますよね。


f:id:shaddock034:20210620032045j:image

 

さて、話を「いつもの注文」に戻しましょう。

 

まず記憶がある中で一番古いのは、「バーミヤンに行ったら必ずバーミヤンラーメンを頼む」というものでした。子どもの頃は「お店の名前がついているんだから一番おいしいはず」という謎理論でこれを毎回注文していました。好きなもの食べればいいのにね。

 

中高生だった頃は学校と家と塾の往復で忙しく、外食した覚えがあまりないので割愛します。

 

そして大学時代。下宿をして人生初の一人暮らし。

3食全部を自分で選べる状況になって、ここで再び決まったものを食べる癖が顔を出しました。

まず大学1〜2年頃は昼食を学食で食べていたのですが、ほぼ、一番安くて自分の好物でもある「わかめうどん」を食べていました。しかし流石に毎日だと飽きるのでちょくちょくカレーライスを挟んでいました。んで、他のものを食べた記憶はありません。わかめうどんとカレーライスの2択で日々の昼食をやり過ごしていました。

3〜4年生になると朝早い講義も減ってくるので遅めに起きて軽食を食べていたのですが、それは決まって別の学食(大きなキャンパスだったので学食がいくつもあったのです)で売っていた大きなマフィンでした。流石にマフィンの味は毎日別のものを選んでいましたが、それでも毎日マフィンという基本は崩しませんでした。

また、友人とよく行く定食屋やカレーうどん店もあったのですが、大抵その店の看板メニューを毎度毎度頼んでいた覚えがあります。

 

そして卒業してから夫と暮らすまでは実家に戻ったので、頻繁に外食に行く機会はまた少なくなりました。そして現在残っている決まった注文は、代表的なものが2つあります。それが先述した「松屋に行ったらプレミアム牛めし並」と好物であるうどんの「丸亀製麺に行ったら冷たいぶっかけうどん並」なのです。

 

 

子どもの頃は毎回同じものを食べることに抵抗はありませんでしたし、今も好きだから毎度頼んでいるので迷いはないです。ただ、「こだわり」と言うほど何か理由があるわけではないし、ただの好みにしては頑固だなあと自分でも不思議に思います。

これって何だろうな、と自分で思いつつも今後も同じものを食べ続けていくのでしょう。